新PC組み立て

昨日は秋葉原へ行って、新しい自作PCのための部品を買ってきた。

PCケースだけは持って帰ってくるのが大変なので、事前に通販で注文してあった。今回、ケースは黒色にし、それに合わせてFDDも黒色に、どうせ新しくFDDを買うなら各種メモリカード一体型のものにしようと、ついでにそれも一緒に注文してあったのだが、ケースの方はメーカーから直送で注文してから割とすぐに届いていたのだが、FDDの方がなかなか届かず、今日になってやっと発送したとメールが来た。従って、昨日買ってきた部品でだいたいは組みあがったものの、FDDがまだない。ついでに言えば、CD/DVDドライブも、最新の各種書き込み可能なドライブは半年前に買ったばかりで現用PCに搭載してあるが、色が合わないので、載せ替えるのもどうかなと、とりあえず保留にしてどこかに余っているドライブで間に合わせておこうと思っていたが、よく調べたら、家にはうまく使える余ったドライブなどなかった。

そこで、最近はあまり使っていないもう1世代前に使っていたPCからDVD-ROMとFDDを取り外してまずはインストール作業をすることにした。FDDなんかなくてもとりあえず構わないじゃないかと思ったが、今回はシステムドライブをRAIDにするにあたり、Windowsのインストール時に大容量記憶デバイスの追加ドライバを読ませないといけなくて、そのためのドライバの供給はなぜかFDDに限定されている。最初は説明書にマザーボード添付のCDからドライバディスケットを作成するように書いてあるので、これをCD-Rに焼いて読ませればいいかと思ったのだが、CDは読みに行ってくれないので、FDDがどうしても必要だった。

さて、購入したのは以下の通り。

  • PCケース オウルテック OWL-312SLT(B)/430
  • FDD オウルテック FA404MX(B)
  • マザーボード ASUSTek A8N-SLI Premium
  • CPU Athlon 64 X2 3800+
  • メモリ hynix 512MB 2枚
  • グラフィックカード Leadtek Win Fast PX6600 TD 128MB H/S
  • Serial ATA HDD (160GB) Hitachi HDT722516DLA 2台

たまたまT-Zoneで、目当てのマザーボードが当日特価で安くなっていて、事前調査していた最安値より少し安いくらいだった上に、ASUS製品のキャンペーンで一緒に買ったものも含めて全部が3%引きになるというので、一緒に買ったCPUも安く購入できたことになる。

そんなわけで、現在、仮ドライブをつけた状態でセットアップ中。

今回は多少、静音化にも気を使ったので、今のマシンよりは静かになるだろうか? マザーボードはチップセットファンがなくてヒートパイプで電源部の放熱器に引っ張ってくるようになっている。グラフィックカードは、それほど高性能で電気を食って熱を出すものにせず、そこそこの性能でファンなしのタイプのものにした。ケースもいちおう静音タイプのものだ。

色々とソフトの設定をして環境を整えるのにはまだしばらくかかるので、現用マシンとの置き換えはまだしばらく。

広告
  1. #1 投稿者: 雪印咖奶 (2005年9月12日 - 16:55)

    電車男???

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。