宮古島

日付変わって、今日から宮古島にダイビングに行ってくる。

JALのマイレージが今年で期限切れでなくなってしまう分があるのと、今年は有給休暇があまり取れておらず、ずいぶん残しているので、それを少しでも取ってしまおうという理由である。年内の仕事はそれなりに片付けて、後のことはもう来年である。

まあ、マイルがなくなるのがもったいないと言って、1万マイルほどで、貯まっている全部でも2万マイル余りなので、たいしたところに行けるけではない。当初は海外を考えていて、すると海外は韓国を除けば2万マイルは最低範囲で、グアム、サイパンと、中国までしか行けない。東南アジア方面の国でももう範囲外だ。

以前は、少しマイルがたまると、それでサイパンにダイヒング行くのに使ったりしたのだが、JAL (JAL Ways) は最近サイパン便をやめてしまったので、グアムしかない。サイパンとグアムを比べるとダイビングが目的ならばサイパンの方がよくて、そんなわけだから自分は余計サイパンになら行きなじんでいるのだが、あえてグアムに行きたいわけではない。

それなら中国に行ってもいいのかもしれないが、中国は仕事で行くこともあるし、普通の観光旅行に行きたいわけでもなく。そんな中で、興味を持った場所に海南島があった。最近、海南島がダイビングポイントとして紹介されはじめている。広州までマイルで無料で行って、そこからは中国の国内便なので結構安く行ける。それで、結構本気で行くつもりになっていたのだが、よくよく調べてみると、中国の中ではダイビングのできる場所として挙げられはするものの、実はやはりダイビングポイントとしてはそれほどのところではなさそうだということが判明したので、中止することにした。

他には台湾とかでもダイビングができるところはあるようだが、推して知るべしであろう。また、ダイビングでない旅行ではいけない理由は、もちろんつい先日完成したハウジングを試さないといけないからである。

そんなわけで、2万マイル使って海外に行かずとも、今年なくなる1万マイルさえ使えばいいことにして、国内にすることにした。で、国内ならまあ色々なところに行けるのだが、今回は今までに行ったことのあるところにしようということで、過去2回行って気に入っている宮古島にまた行くことにした。過去に行っているといっても、1994年と1999年のことで、ずいぶん間があいている。そもそも平均して1年に1回くらいしかダイビングに行かないのだから、そんなもんだ。

宮古島に行くには羽田からだと直行便と、那覇乗り継ぎがあるが、直行便だと1区間の往復なので1万マイルで済む。乗り継ぎの場合は2区間往復で、乗り継ぎの離島区間は5千マイルで合計1万5千マイル必要となる。そんなわけで迷うことなく直行便で行くことにした。宿とダイビングサービスは7年前と同じところに直接電話して予約した。

さて、羽田→宮古の直行便は朝7:25発と、異常に早いので、始発の次の電車くらいででかけないといけない。今からもう少し荷物をまとめてから寝ると、ほとんど寝る時間がなさそうだ。

  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。