生放送“考試” ケータイ的中国語

NHKの番組の紹介が続くが、来る5月6日(日)に、「生放送“考試” ケータイ的中国語 ~リスニング真剣勝負~」と題して、特別番組が放送される。去年も春に、「ミスター楊からの挑戦状」という番組がラジオ番組で放送されていたようだが、ラジオの方は当時聞いていなかったので、そんな企画があることを知らず、参加できずに、後になって知った。今年は、テレビでの放送に出世して、テレビ中国語会話の番組中でも大々的に宣伝していた。詳しくは番組のwebを見ていただくとしよう。放送当日は連休最終日だが外出はせずにテレビの前で携帯を握り締めていなければ。

番組参加には事前登録が必要で、登録は前日の5月5日から開始と書いてあるが、携帯からアクセスしてみると、既に中国語会話のページの下に、簡単な既に案内のページがある。それによると、利用料は無料だが、当然携帯の通信料金ははかかる。全ての問題に答えるのにかかるデータ量は1,336KBくらいだと書かれていて、私の場合、Softbankの3Gのホワイトプランでのパケット料金で、1,000円弱くらいかかってしまうようだ。インターネットからでもアクセスできるようにとかできないもんなんだろうか。

  1. #1 投稿者: arip (2007年5月1日 - 21:49)

    blog仲間代表者として頑張って成績上位者に名を連ねてください。私はその頃は家庭服務かなと思います。

  2. #2 投稿者: Erlang (2007年5月2日 - 06:14)

    前回のやつも参加してないし、全体のレベルがどのあたりに設定されているのかよくわからないのですが、まあレベル分けがあるわけではなさそうなので、成績上位といっても、もともと自分よりレベルの高い人がたくさん参加するようなら、とてもかなわないでしょう。家庭服务,你太辛苦了。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。