カメラのキタムラの「なんでも下取り」

さて、CX1はカメラのキタムラでの購入となったのはこんな理由だ。

まずは、御用達のヨドバシの値段を見たが、人気商品のせいか、結構高い値段がついている。ネットで安いところを探していると、カメラのキタムラで古いカメラの下取りをつけて実質的に安く購入したという話が目に入った。カメラのキタムラのネットショップのページを見てみると、カメラ単独の価格ではもちろんネット通販最安値のところに全くかなわなくて、ヨドバシのポイントを引いた値段とも同じくらいいのだが、「なんでも下取り」でこのカメラ購入時には8,000円で下取りしてくれるというのだ。下取りしてもらうカメラはもう全く使わないものでいいのて、実質8,000円の値引きと考えれば、これは激安だ。

以前はヨドバシカメラもときどき期間を決めてこういう下取りを5,000円くらいでやっていたが、最近は見かけなくなったように思う。キタムラの「なんでも下取り」では、下取りしてもらうカメラはデジカメでもフィルムカメラでも何でもよくて、壊れていてもいい。おもちゃのカメラやレンズ付きフィルムとかではなくて、ちゃんとシリアルナンバーのついたカメラなら何でもいい。うちには、単に捨てずに残してあった、骨董的価値も何もない昔のフィルムコンパクトカメラがあったので、それに8,000円になってもらうことにした。

下取りがあるので、通販ながら、留守中に配達に来て宅配ロッカーに入れておいてもらうということができないので、通販で注文して店舗で受け取りという方法を選んだ。実は、今までカメラのキタムラは利用したことがなく、どこに店舗があるかもよく知らなかったが、調べてみると、普段は降りることがないが、自分が通勤に使っている路線の途中駅の近くにあるスーパー内に店舗がある。受け取りは写真のプリントだけをやっているような店舗でもできるのだが、その店舗はカメラの機器の販売もしているところなので、夜中にネットで注文したら、翌朝すぐに品物が準備できているので取りに来てくださいと連絡のメールが来た。

店舗に行ってみると、店頭にはCX1の単独の価格が近所の家電量販店の対抗価格として、ネット通販よりずっと安い値段がついていて、一瞬早まったか、と思ったが、店舗購入の場合は、下取り価格は8,000円もつかない。実際、ネット通販の引き取りに来たと言って店員さんに品物を用意してもらいながら話していると、今回のこの機種の下取り価格はやはり結構驚きものらしい。他の機種では、こんなに高い下取り価格はなかなかついていないようだ。

更に、ヨドバシで買い物をしてもそんなものは全くつかないが、店舗受け取りだからか、通販でもそうなのか知らないが、キタムラでやっているデジカメプリントの無料利用券とか、ミニフォトブック作成のお試し無料利用券とか、同じキタムラのチェーンの写真スタジオの撮影+4切り写真1枚の無料お試し券とか、もちろん勧誘目的だが、とにかくこれでもかというほど色々くれた。おまけに、店舗の入っているスーパーの夏のセールで福引券までもらった。これで豪華景品が当たったりしたら、と思ったが、残念ながら全部はずれだった。それでも購入価格の1%分の金券が手に入った。それから、カメラのキタムラでは、Tポイントがつくので、事前に近所のブックオフに、そろそろ処分しなきゃという本がたまっていたのを売りに行って、Tカードをつくっておいた。近所のブックオフには独自のポイントカード制からTポイントに切り替わってから一度も行っていなかったのだ。これまた、価格の1%分。

というわけで、なんかずいぶんお得な気分になった。下取りに出せる古くてどうでもいいカメラが手元にあるなら、次のカメラ購入時にはキタムラは要チェックだ。

あ、ちなみに、キムラヤと名前が似ているので間違わないように (笑)。

広告
  1. 今年の当blogアクセスランキング « 世事不可强求
  2. 2013年の当blogアクセスランキング | 世事不可强求
  3. 2015年の当blogアクセスランキング | 世事不可强求

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。