ヘアブラシ ルーネット/ラビナス/セデュウス

また、この前のリジョイメモパッドのように、お気に入りの定番モノが入手できなくなっていたが、なんとかなった話。

長い間使っていたヘアブラシがかなり痛んできたので、新しいのに買い換えようと思った。ブラシの毛の生え加減が髪を梳かし付けるのにちょうどいい感じで、お気に入りのものだった。もともと、このヘアブラシはおそらく自分が大学生になってひとり暮らしを始めた頃からずっと使っているような気がするので、恐ろしく長い間使っていたことになる。7年くらい前からスポーツクラブに水泳に通うようになって、そのときだけ家で使っているヘアブラシを持って行くと、ついつい忘れてしまうので、水泳行き用に別にもうひとつヘアブラシを買うことにしたときも、同じようなものを探したら、品名は違うものの、ほとんどそっくりの製品が売られていたので、それを買って使っていた。そちらはもちろんまだそんなに痛んでいない。

しかし、昔から使っていた方はさすがに痛んできたので、また同じものを買って取り替えようと思ったのだが、今度はそれが見つからない。ヘアブラシなどというものは、それほど製品にこだわるほどなものでもないので、メーカーや製品名など特に気にしていなかったので、ネットで調べるにもあまり手がかりがなかった。最初に買った方は、すっかり擦り切れてしまっているが、NとLの文字をデザインしたマークが、かろうじて見て取れるが、これが一体どこのマークかわからない。7年前に買った方は、LAVENUSの文字があるので、検索すると、これが花王の製品とわかり、同時に既に2004年の9月に製造中止となっていて、花王の製造終了品のご案内ページに、ご丁寧にも替りの製品はありませんとまで書かれている。さらに、このヘアブラシは、先代にルーネットという製品があって、その時代からやはり私のようにこの製品をとても気に入って使っていて、入手できなくなっているのを残念がっている人がたくさんいるのがblogなどでわかった。

ちなみに、私が最初に買った方のブラシは、ルーネットと書かれているわけでもなく花王のマークもないので、もしかしたらルーネットそのものではないけれども全く同じものを何か別ブランドで売られていたものかもしれない。

更にネットを調べていると、全く同じものではないものの、すごく似た製品が、池本刷子工業からSEDUCE (セデュウス) という名前で売られているということがわかったので、通販で購入してみた。確かに、本体の形状が微妙に違うものの、材質のパールチックな感じも似ていてる。更に、ブラシの毛そのものは全く同じといっていい。高価なブランドバッグのニセモノとかならともかく、こんなものをそこまで精巧にそっくりにする意味はないから、類似製品とかいうのではなく、同じところが作っているとしか思えない。たぶん、花王製品だったものもここが下請けで作っていたのではなかろうかと思われる。

ルーネット・ラビナスを求めている人は、このセデュウスを買えばよい。違うのは、柄のねじれ具合が少し違うので手に持って髪にあてたときの角度が少し感じが違うということくらい。髪の毛のからまり具合も同じだ。(爆)

しかし、柄のところに書かれている ATTACK PRICE って、一体…?

  1. #1 投稿者: sato (2012年2月7日 - 00:34)

    すごーい!!!我が家も母が昔からルーネットを使っていて、私も当たり前のように使っていました。たまたま母が気に入った物は買いだめしておく性質なのでまったく困らず使い続けていました。それが最近になって今使っているルーネットが傷んで来て、それがラスイチである事に気づいたのでした。
    こんなに同じ思いの方が詳しく書き込んでいて下さって、感謝感激です!!!さっそくセデュウス探してみます!ありがとうございました。

    • #2 投稿者: Erlang (2012年2月7日 - 11:37)

      satoさん、コメントありがとうございます。
      少しでもお役に立ったようでしたら光栄です。
      といっても、私も他のblogでこの情報を知っただけなのですが。
      この記事を書いてからもう2年以上経ちますが、セデュウスの方はまだちゃんと販売されているようで安心です。

  2. #3 投稿者: Andrew Smith (2016年4月24日 - 19:13)

    ルーネットが廃盤になった事を3-4年前に知りました。結局Seduceで事なきを得ましたが、しかしなぜルーネットが廃盤になったのか。
    ネットでいろいろググってもルーネットファンは(年齢高いですが)多いし、今でもあれば買う人はいるはず。
    しかし廃盤。

    何か重大欠陥がある?
    使い続けると禿げるとか、髪が痛むとか。
    私の母は30年以上使い続けていますが、禿げて無いし、痛んでもいない。
    とすると、やはり需要が無いと言う事ですかね。
    母のルーネットもまだ現役。
    長持ちしすぎたのが廃盤の理由かもしれませんね。

  1. 今年の当blogアクセスランキング « 世事不可强求

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。