セノーテダイビング準備篇

暑い中、重い荷物を引きずって歩いてきた直後、止まってから噴き出てくる汗で用紙を湿らせてしまいながら、ダイビングの申込用紙に記入。特に、セノーテのダイビングの注意事項ということで、日本人向けには口頭で説明しても英語では細かいことがわからない人もいるだろうからか、日本語で注意事項を書いた紙が用意してあって、そちらを読んでくれという。中に1ヶ所気になるところが。ビデオの撮影は (スチル写真のことは言ってなくて、ビデオとだけ書かれていたように思う) 経験300本以下の人は遠慮願います、と書かれていた。経験のない人がカメラを持つと、撮影に夢中になって周囲に気を配れずに、鍾乳石にぶつかって壊してしまったりしてはいけないということだろう。自分はド素人というわけではないが、まだ160本余りで300本には半分くらい足りない。まあ、それに異を唱えてサインしなければ、潜らせてもらえないので、誓約書にはサインするが、まあビデオ撮影のことは後で頼んでみようと思う。その時点で既に次に書く話をしていて、ビデオ撮影するつもりだということは伝わっているのに、何も言われなかったことだし。

機材は全部持っているので、タンクとウェイト以外のレンタルはなし。ライトは持ってるね? というので、ビデオ用の強力なライトがあるので別にメインライトは持たず、サブライトとして、別の小型の水中ライトを持つと告げると、それで十分だと。ビデオ用ライトを見せると、どこのメーカーのだとか聞かれる。

レギュレーターは、どんなタイプだと言うので、どんなタイプって何が違うものがあるのかと思ったが、ファーストステージとタンクとの合わせ口が、形状の違うものが、主にヨーロッパ方面ではあるらしい。その場合はアダプタを噛ますらしい。最初は意味がわからずにいたので、現物を見せろと言うので見せたら、それなら大丈夫だと。

朝の移動でそのままダイビングショップからダイビングにでかけるので、時計は出かけるときからダイビング・コンピュータを腕にして行っていた。私のダイコンは形状的には少しいかつい普通の腕時計のようにも見えるものなので、それを見て先ずそれはただの腕時計かダイコンかと聞かれた。確かに腕時計型のダイコンも結構あるのだが、たぶん日本人に比べて向こうの人達は、腕時計型とは言えない大きな箱を腕にしばりつけただけ的なダイコンをしている人も多い。メーカーはと聞くので、ブリジストンだと言うと、タイヤ屋のブリジストンは知っているが、そこがダイビング用品をやっていた (今は別会社になって、Bismというブランドになっている) というのは、日本以外では知られていないようで不思議そうにしていた。なので、タイヤはゴム製品で、ゴムの関連からでダイビングも使われる高圧ホース、そして他のダイビング機材も扱うようになったのだという説明を、別々のスタッフに2回繰り返す羽目になった。

ホテルにはまだチェックインしないので、機材以外の荷物はショップに預け、貴重品は鍵のかかるロッカーに入れて、準備万端、と思ったが、フィンが壊れているのを忘れていた。今まで自分はいつもフル機材を持っていくので、ついついレンタルはありません、と言い慣れてしまっていたのだが、フィンのレンタルをお願いしなければならなかった。

やがて、ワゴン車に機材が積み込まれ、同行の他のダイバー客とともに一緒に乗り込んで、セノーテに向けて出発。プラヤデルカルメンの街を出て、海沿いの幹線道路を南に向かって走り、途中から内陸方向の細い道に入って少ししたところに、この日の目的地のセノーテ、Chac Mool がある。所要時間は小一時間ほどだったか。

道中の時間を利用してみんなに注意事項の説明が英語でされる。私は一番後ろの列に乗っていたが、まあその説明はあまり聞かなくてもよくて、最後に私に向かって今までの説明は、先に見せた紙に書いてあったと同じことを説明したはずだけど、質問は? と言う。そこで、上に書いたように、300本以下の人はビデオ撮ったらダメと書いてあったけど… と言ったら、そんなことが書いてあったのか、と驚いていた。実は自分もあの紙に日本語で何と書いてあるのかはよく知らないのだと。まあ、それはそうかもしれない。後で確認しておくと言っていた。たぶん説明書は昔に書かれたまま内容のわからないままに受け継がれてきたのだろう。まあ、日本人には言葉が通じにくいので、条件はきつい目に書いておいたということだろうか。英語ができる人ならこうやって尋ねるだろうし、そうでない人にはやはりきつい目に言っておいた方がいいのかもしれない。実際は、別にビデオ撮影してもらって構わないというので安心した。

そして、いよいよセノーテに到着する。

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。