中国語関係の書籍3冊

少し前に、中国語ドットコムでお馴染みの張曄さんと、テレビで中国語でおなじみの魯大鳴さんが音声CDの吹き込みに参加しているということで「ビジネス現場の中国語」という本が紹介されていたが、まあ自分にとってビジネスシーンで中国語をつかうことはあまりないしなあと思っていた。しかし、先日、去年の北京ツアーに行ったメンツの飲み会で見せてもらい、レベル的に割とよさそうだったのと、本文以外のコラムや付録もよさそうだったこと、更に、中国語ドットコムのポッドキャストで、このテキストを使った内容が始まるというので、自分も買おうかと書店に行った。

ところが、そこには、もちろんその本もあったが、いつ発売か知らなかったがちょうど発売にになったばかりの「相原先生の謎かけ中国語講座」が置かれているのが目に止まって、ポッドキャストが始まるのはまだ少し先だから、まずこちらから、と先の「ビジネス現場の中国語」は買わずに謎かけの方だけを購入した。

すると、そのすぐ後に、中国語ドットコムの方で、「ビジネス現場の中国語」を、張曄さんのサイン入りカード付きで販売する、というので、そちらで申し込んだ。先に買ってしまっていなくてよかった。

相原先生の本は、「謎かけ中国語講座」の他にも定例のエッセイ本が新しく出たのも知っていたが、こちらはまだ買わずにいたら、相原先生の春節晩会に出席したら、帰りにおみやげに配られた本が、その「マカオの回遊魚」だった。これまた、運良く買わずにいてよかった。配られた本には「謎かけ中国語講座」だった人と2通りあったようだが、自分はちょうどよかった。

全部運良くかぶらずに済んでよかったという話。

  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。