カールツァイスIV型プラネタリウム投影機

数年前に開設された、プラネタリウムのある渋谷区の施設に、今やヒカリエに建て替わった東急文化会館にあった五島プラネタリウムで長年使われていたカールツァイス製のプラネタリウム投影機が保存・展示してあるということで、見に行ってきた。

Planetarium
それがあるのは、渋谷区文化総合センター大和田。右後方にそびえるのはセルリアンタワー。この文化総合センターには色々な施設が入っていて、最上階12階にはコスモプラネタリウム渋谷があるのだが、保存されている投影機の展示はそのフロアにではなく、2階のスペースにある。

Planetarium
フロアの窓際に少し囲いをつくってこんなふうに置かれている。

Planetarium
実際に稼働していたときは、ここまで間近で投影機を見ることができなかったので感動ものだ。

Planetarium
北天恒星球。

Planetarium
南天恒星球の根本の周りにある南天輝星投影機。恒星球から投影される星は、像の大きさで明るさを再現するのだが、特に明るい星は像が大きくなり過ぎるので、個別に1つずつ別の光源で投影される。

Planetarium
輝星投影機のクローズアップ。

Planetarium
恒星球のそれぞれの投影レンズの前には、おわんのようなものがついているが、自由に回転するようになっていて、投影機がどちらを向いても下半分を覆い隠して、地平線より下に星が投影されないようになっている。話としては知っていたが、実物は初めて確認した。

Planetarium
恒星球の先端についている恒星球のミニチュアのようなものは何かと思ったら、星座名の投影機。

Planetarium
首の部分に惑星投影機が並んでいるというのは知っていたが、周囲に枠があるので場所によって隠れてうまく投影できなかったりしないのかとおぼろげに心配たりしていたのだが、実物をのぞき込んでみると、中には投影機がそれぞれ2本ずつ並んでいるのを見てなるほどと思った。両方同時に隠れることはないようになっているわけだ。今のようにコンピュータで計算して好きな角度に回転させられるわけではないから、惑星の運動を再現するための複雑なギアが見える。

Planetarium
中心軸を支えている部分に角度がついているのは、漫然と緯度による傾きだけだと思い込んでいたのだが、考えてみたら惑星投影機が軸上に並んでいることから、投影機の長い方向は天の北極、天の南極を向いているのではなく、黄道面に垂直な方向を向いているのだった。確かに、日周運動をするだけで、投影機の見た目の傾きが変化しているのが妙だなと思った記憶があるが、そういうことだった。黄道の傾き分だけ斜めになった軸を中心に回転するのだ。

Planetarium Planetarium
展示に添えられていた説明板。

Planetarium
建物の外からもよく見える。

プラネタリウムの構造については、和歌山市立こども科学館「特別展プラネタリウム投影機のしくみ」のページがとても詳しくかつわかりやすく解説されていて非常に参考になる。このカールツァイス製の投影機ではないが、基本構造はほぼ同じだ。

広告
  1. #1 投稿者: usagicl55 (2013年2月24日 - 16:54)

    子供の頃、桜木町の紅葉坂にある青少年センターでプラネタリウムを見ていました。当時は30円か50円と安く小学生だった私の小遣いで見れました。
    解説の方が毎度、同じくだりで光害の話しをして横浜の夜空はこんなに明るいんですよ。ほらっと言って明るくするんです。そしてこれではツマラナイので暗くします。w
    渋谷やサンシャイン60へも行きましたね。青少年センターのプラネタリウムも閉鎖して残念です。興行的に厳しいんですかねぇ、、、

    • #2 投稿者: Erlang (2013年2月24日 - 23:27)

      私は生まれ育ちは大阪なので、プラネタリウムの原体験は大阪電気科学館のプラネタリウムなんです。そんなに何度も何度も行ったわけではないのですが、子供心にはかなり強く印象づけられたようです。というのも、あの投影機の造形が何か別世界のもののように思われ、後代で言えば映画のエイリアンに通じるような、恐い感じ覚えましたね。

  2. #3 投稿者: ukidd (2013年3月1日 - 11:45)

    大阪電気科学館のプラネタリウムですか。
    私は明石天文科学館のプラネタリウム見ました。当時日本に4機しかないと
    さかんに言ってましたけど大阪のが本家かな。
    明石のプラネタリウム50年以上経ちますけどいまだ現役です。

    調べると大阪のほうが全然歴史が違いますね!

    • #4 投稿者: Erlang (2013年3月1日 - 12:16)

      そうですね。大阪のが古いです。東京にも同じくらい古いのがあったようですが、戦災でなくなったのでこの記事で紹介している渋谷の五島プラネタリウムにあったのはそれよりだいぶ後のです。しかし、いずれにせよ、そのあたりの世代までのでまだ現役で動いているのは明石のだけだそうですから貴重ですよね。明石にもぜひ一度行ってみたいとは思っているのですが

  1. 名古屋市科学館 | 世事不可强求
  2. 全国カールツァイス・プラネタリウム巡り達成 | 世事不可强求
  3. 航海三角 | 世事不可强求

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。