月齢28の月の出

前の記事の月と金星の接近の翌朝もいい天気でそれよりも細い月がきれいに見られたと聞き、休日だし夜更かしか早起きして見ておけばよかったと思った。それなら、更に次のもっと細い月も、と思って前夜にGPV予報を見たが、どうも夜半から曇ってきてしまうようだった。ところが、予報で曇ってくる時刻になってもあまり曇ってこず、結構星が見え続けていた。更に、前夜までとは違って空気が澄んでいて、遠くのスカイツリーや東京タワーがよく見えていた。このまま晴れていれば月の出も見られるのではないかと、目覚ましで月の出少し前に起きてみると、多少雲の層もあるが、地平線は見通せているようだったので撮影に臨んだ。

双眼鏡で眺めるものの、さすがに月の出時刻に地平線からすぐには見えなかった。写真では一番下に黒く見える層があって、これは都内の大気汚染によるものか、この前イリジウムウレアを撮った時のものと同じものだろうか。そこを超えると月が姿を現した。双眼鏡で見るよりも、カメラで試し撮りをしている方が先に捉えられた。月出帯食や、金星との接近のときは見えてくるまでずいぶんかかったが、それと比べるとだいぶ早かった。といっても、あまりに微かな状態も何なので、もう少しだけ昇ってくっきり見えるようになったところがこの写真。

月齢28.0月齢28.0 2014/04/28 04:12 Canon EOS 60D, EF-S55-250mm F4-5.6 IS II (250mm F5.6), ISO800, 2sec

少しズームを引いて、月の出の場所よりも少し北寄りに見える東京タワーも一緒に入れてみた。

東京タワーと月齢28.0東京タワーと月齢28.0 2014/04/28 04:14 Canon EOS 60D, EF-S55-250mm F4-5.6 IS II (131mm F5), ISO800, 2sec

一番下の黒い帯を除けば地平線に近い部分に雲がなく、上の方に雲があるという状況で、これ以上月の高度が上がっても見にくいだけなので、ここで終了。

雲朝空の雲 2014/04/28 04:20 Canon EOS 60D, EF-S55-250mm F4-5.6 IS II (55mm F4), ISO800, 1/2sec

広告
  1. 月齢28の月の出 (秋版) | 世事不可强求

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。