モルディブの水中画像まとめ

丸5日間毎日3本ずつ潜って合計15本。今まで一度にこんなに潜ったことはなかった。最初はどんだけ大変かと思ったが、いつの間にか時間は過ぎていて、あっという間に全部過ぎてしまったという感じがする。だんだんどの回がどれだったかわからなくなってくる。

ジンベエナイトマンタなどの目ぼしいイベントについては書いたが、ダイビング全般については、前に書いたようにあまり個々に仔細に書いても仕方ないと思うので、撮影したビデオからキャプチャした目ぼしい画像をちりばめながら、ざっと流してみる。

まずは潜った場所。ホワイトボードに地図で場所を順々に記入してくれるので、移動経路もわかりやすい。空港のある北マーレ環礁から、南マーレ環礁に移動し、それからアリ環礁に渡って、アリ環礁を北上し、また空港近くに戻るという、まあモルデイブのクルーズで一般的なルートだ。

Map

1日目

1本目ではまずヒトヅラハリセンボン。そしてなんとなく一列になってるムレハタタテダイ。

ヒトヅラハリセンボンムレハタタテダイ

1日目の目玉は2本目。前半はパウダー玉 (パウダーブルーサージョンフィッシュの固まり)、後半はマンタと、初日から早速のご馳走を1本で2つもまとめて。パウダーブルーサージョンフィッシュは、モルディブといえばこの魚、というくらいイメージが強い。

パウダーブルーサージョンフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュMantaManta

3本目で一番目をひいたのは通称「マツゲちゃん」ことインディアンバナーフィッシュ。目の上にマツゲのような突起物がある。

インディアンバナーフィッシュ

 2日目

1本目は流れに逆らってつかまって大物待ちをしていたが、ホワイトチップがいたぐらいだったか。

大物待ち

2本目。本来ジンベエ狙いだったが、ジンベエは海中からは見られなかったのは前に書いた通り。写真は、ホソフエダイの群れと、エイにホンソメワケベラがついていた模様。

ホソフエダイエイ

3本目は、ヨズジフエダイの群れが半端ない感じ。そして、体の下の部分が照明の影になっているわけではなくて黒い色をしている、モルディブアネモネフィッシュ。

ヨスジフエダイモルディブアネモネフィッシュ

3日目

1本目は後半で細かいもの。まずはオトヒメエビと、穴の中にいるやつ色々。

オトヒメエビStill0724_00009Still0724_00010Still0724_00012

そして、モルディブトリプルフィン。

モルディブトリプルフィン

2本目ではグレイリーフシャーク。ムレハタタテダイとの共演も。

グレイリーフシャークグレイリーフシャーク

そしてロウニンアジ。

ロウニンアジ

3本目では、ヒョウ柄(?)のウミウシ、オーバーハングの下側についたきれいなサンゴ。

ウミウシサンゴ

超ちっちゃいクマノミ。

クマノミ

こいつは何をしてるのかと思ったら。

クリーニング

外にもいたけど、口の中からもホンソメワケベラが出てきて、クリーニングをしてもらっていた様子。その後、何事もなかったかのような顔をして泳いでいった。

クリーニングクリーニング後

ここにも穴の中のやつ。

IMG_0530

モルディビアン・スターズのマークのデザイン元になっているという、ジュズベリヒトデ。

ジュズベリヒトデ

ガイドのカオリさんがフロートを上げるところがカッコイイということで。

フロートを上げるフロートを上げる

4日目

1本目は沈船。

WreckWreck

遠くから指差すので近づかずに望遠でだけ撮影したのでぼやぼやだが、ドラキュラシュリンプゴビー。あと、タコ。

ドラキュラシュリンプゴビータコ

2本目では、ツバメウオの群れとかなり長時間並走していた。皆が群れを追ってるの図も。

ツバメウオツバメウオ

カスミアジの結構数の多い群れ。

カスミアジ

3本目。

カメは深いところにいたので上から目線で。ホワイトチップはおやすみ中。

カメホワイトチップ

口をパクパクしていたので、開いてるところと閉じてるところ。

ホワイトチップホワイトチップ

ゴマモンガラと、今回撮った画の中で結構お気に入りな、テーブルサンゴ。

ゴマモンガラテーブルサンゴ

5日目

1本目。ギンガメアジ。マダラトビエイ。左の先が少し欠けている。

ギンガメアジマダラトビエイ

クダゴンベ。

クダゴンベ

2本目。カミソリウオ。ヒメダテハゼ。

カミソリウオヒメダテハゼ

オーロラシュリンプゴビー。

オーロラシュリンプゴビー

マダラトビエイがたくさん連なって。ナポレオンは遠かった。

マダラトビエイナポレオン

そして、3本目、最終ダイブが自分の200本目で、まずは記念写真。

祝200本

キンメモドキの群れ。

キンメモドキキンメモドキ

モンガラカワハギ。コラーレバタフライフィッシュ。

モンガラカワハギコラーレバタフライフィッシュ

カメが執拗に岩の凹んだところに首を突っ込んでいた。

カメ

カオリさんの作った水平に飛ばすバブルリング。空気砲の原理で発生させる。

バブルリング

ざっと流すつもりが、結局ずいぶん長くなってしまった (笑)。

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。