入笠山 (その2)

今回入笠山に行くのに、色々用意していって、結局それらの効果の程はどうだったのかということを前の記事では多少触れたところはあるがあまり詳しく書かなかったように思うので、そちら方面を少し追補しておく。

ポラリエ

まず、ポラリエ自体はまあ普通に使えた。電源は、結局ケーブルだらけになるのを嫌って内蔵の電池ボックスにeneloop単三を2本セットして使った。使っているうちになくなるということはなかった。

最初、極軸を合わせてスイッチを入れて撮影したのに流れるな、と思ったら、1/2速の設定になっていた。スイッチを回転させる順番が電源OFF、設定モード、1/2速、恒星速、太陽、月、の順なのを、1/2速のところまでしか回していなかった。まあ、こういうのはすぐに慣れるだろう。それ以外には、そんなには長時間露出もしなかったし、追尾エラー的なことはなかった。

少し書いた通り、天頂近くに向けるのはフレーミングしにくいし、角度によってはカメラがポラリエに当たってしまう。極軸望遠鏡の抜き差しとは別にその意味でもテレスコ工作工房の雲台ベースがあった方がよいのだろうか。実は、マナスル山荘さんで貸し出してくれて自由に使っていいように用意されている機材の中にそのテレスコ工作工房のオプション付きのポラリエもあったので、使わせてもらえばよかった (そもそもそれなら自分で買って持って行かなくてもよかった?!)。

自宅ではとても見にくかった本体の極軸合わせ用の覗き穴は、ここでは最初から極軸望遠鏡を使ったので、星のよく見えるところでの覗き加減は試してみなかった。

あと、今回の入笠山行きとは関係なくて、最初のポラリエの記事のときに書き忘れていたのだが、ポラリエの取扱説明書は、製品としてのポータブル赤道儀の使い方だけでなく、星の撮り方を結構詳しく解説してあるのだが、なぜかそれとは別にまた「星景写真を撮る。」という撮影ガイドブックがついていて、かなり内容がダブっているようなのだが、どういうことだろう。最初は取扱説明書だけで十分余計に説明しているつもりだったが、もっと説明をしたくて、別冊子を付け加えたのだろうか。最初からそれがあるつもりなら、都立扱い説明書の方は本当に取扱説明だけでよかったのだけど、作った順序的にそうなってしまった、というところだろうか。それから、おまけに小型の星座早見盤がついていて、これまでにも何度かビクセンのイベントで普通サイズのものをいただいたりしているので、ビクセンの星座早見盤ばっかり貯まってしまっている。

極軸望遠鏡と視野照明

一度三脚にさわってまってズレたのと、ポラリエを三脚側ののクイッシューに留めているネジの締め付けが緩かったのか、カメラの位置によって重量バランスが片側に寄ってしまったときに、ネジの緩む方向に力がかかって緩んでしまったことがあって、その度に極軸を合わせ直すために雲台ベースをはずして、極軸望遠鏡を差し込んで、と確かに面倒だった。

加えて面倒だったのが視野照明で、最初は予定通り例の小さいライトをテープで貼り付けて使ったが、極軸望遠鏡を取り外す度にライトも取り外さないといけないのが面倒で、後で合わせ直しになったときは、結局作業用の赤色減光ヘッドランプをそのときだけ極軸望遠鏡の対物側にかざしたりした。

結露防止ヒーター

これは少し書いた通り、最初、広角レンズだけで使っている間はまだ冷えていなかったのか結露していなかった。フィルタを取り付けてからフィルタが結露。フィルタをはずしてレンズだけにしてヒーターで温め続けて結露せず。望遠レンズに取り替えてからはズームやピントを結構頻繁にさわっていたので、つけたりはずしたりしていたが結露せず。

プロソフトン・フィルタが曇りやすいだけなのか、ヒーターの効果があったのか、なかったのかあまりよくわからない。そもそも、効果があったのか見極めるには、同じ状況で使ったものと使わないもの並べて比べないとわからない。

が、まあ反省は、せっかくヒーターを持って行っていたのにそれを使っていなくてフィルタを曇らせてしまったことで、大丈夫そうに見えても面倒がらずに対策はしておいた方がいいということ。せっかくそのために用意したのだから。

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。