土星食の後とアンタレスと火星の接近

昨日の土星食の後、白昼のうちになんとか土星が月の近くにいる姿と捉えられないかと粘っていたが、結局太陽が地平線に沈んでも土星の姿は望遠鏡で確認できなかった。日没後、空が暗くなってきてようやく土星も肉眼で見えるようになったが、昼間には重なっていたはずの土星と月は既にこれだけ離れていた。

Moon & Saturn
月と土星 2014/09/28 18:02 Canon EOS 60D, EF-S55-250mm F4-5.6 IS II (55mm F5.6), ISO800, 1/8sec

Moon & Saturn
月と土星 2014/09/28 18:01 Canon EOS 60D, EF-S55-250mm F4-5.6 IS II (250mm F5.6), ISO800, 1/4sec

この日は、アンタレスと火星が最も近づく日でもあった。月と土星が沈む前の西の空には、アンタレスと火星、月と土星のペアがそれぞれ輝いていた。

Antares, Mars, Moon & Saturn
アンタレス、火星、月、土星 2014/09/28 19:13 Canon EOS 60D, EF-S55-250mm F4-5.6 IS II (55mm F4), ISO1600, 1/2sec

Antares & Mars
アンタレスと火星 2014/09/28 19:15 Canon EOS 60D, EF-S55-250mm F4-5.6 IS II (135mm F5), ISO1600, 1sec

Moon & Saturn
月と土星 2014/09/28 19:25 Canon EOS 60D, EF-S55-250mm F4-5.6 IS II (179mm F5.6), ISO3200, 1sec

最後の写真は土星が沈む寸前。一見まだ地平線からずいぶんあるように見えるが、この写真の土星の位置のすぐ下に山の稜線があるので、これ以上沈んだ画は撮れない。

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。