地球近傍小惑星 2004 BL86

2年ほど前にも小惑星の地球接近があったが、今回はそれよりは距離は離れているもののサイズは大きな小惑星の地球接近があった。一昨日2015年1月27日の午前1時頃に地球に再接近。それより少し後に明るさが最大の9等級程度になってかに座のプレセペ星団を通過していくのだったがそれは日本からは地平線下だった。いずれにせよ再接近前後は天候が悪くて観測できなかった。既に光度は12等級に落ちているし、みかけの動きも再接近時ほどではないが、今夜やっと晴れたからせっかくなので撮影してみた。

ステラナビゲータの情報をもとに望遠鏡を向けて、小惑星がほぼ中央に来るように撮影したのだが、等級からすれば間違いなく写るはずなのに予想位置には何も写っていなかった。とはいえ、画像処理すれば出てくるかもしれないからと、ダメモトでインターバル撮影をしておいて、後で連続画像を順にパラパラと見てみると、少し外れたところに、移動していく星像があった。移動方向や速度はほぼ一致しているので、これで間違いないだろう。

1分間隔で撮影した8枚の画像を比較明合成したのが下の写真。

2004 BL86Near Earth Asteroid 2004 BL86 2015/01/28 21:23~21:30 Canon EOS 60D, Celestron NexStar 5SE (D125mm f1250mm F10) prime focus, ISO6400, 8sec×8 (1 min interval), Photoshop 7.0

広告
  1. ハロウィン小惑星 2015 TB145 | 世事不可强求

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。