2015年パラオダイビング

平均すると、おおむね1年に1度行っている南の島でのダイビング。今年は、ちょうど天皇皇后両陛下が訪れられたのにあやかってということもあり、これまで何度か行っているパラオに久しぶりに行くことにした。

最後に行ったのは7年前。これまでは、いつもグアム乗継便だったが、今回はデルタの直行便。乗り継ぎが無い分、楽は楽だが、現地到着が深夜で出発が未明という不便さは違いがない。出発が午後遅くてよくなって、帰宅が午前中になるというだけのこと。

台風12号が接近していて、それから逃げるように離陸する感じだった。右側の窓側席だったので、台風の渦が上空から見られるのではないかと思ったが、考えてみたら夜中なので何も見えない。

中4日のうち、ダイビングは3日間。最終日は、早朝ダイビンクなどもせず、オプションツアーで、今回はペリリュー島ツアーにした。

初日1本目は、チェックダイブ的に様子見ますよとか言って入ったニュードロップオフは、かなり強い流れで結構ハードだった。その後のブルーコーナーの方がかえってゆったり。

2日目はウーロン方面。

今回は、最初に申込書を書くときに、まあ有名どころはどうせだまっていても行くだろうし、ちょっと変わったところで、今まで行ったことがないので行ってみたいと思っていた、シャンデリアケーブをリクエストしてみていた。しかし、だいたい1日3本潜るところ、みなさん外洋に出たら全部外洋のポイントに潜りたいものなので、なかなか行く機会がない。今回も複数の船が出ているが、私は上級者の方の船に乗っているのでそういう状況だった。私の方もそんなに無理に行ってくれないてもいいですよ、くらいには言っていたのだが、3日目に、もし初級者の方の船に乗れば、そちらのお客さんがオッケーだったら2本外洋で潜った後、戻ってきてから3本目シャンデリアケーブに行けるかもしれないというので、そうしてもらった。まあ、もともと人数のバランスの関係もあったのかもしれないが。

そんなわけで、マンタの出ないジャーマンチャネルと、ブルーホールを潜った後、希望通りシャンデリアケーブに行くことになった。シャンデリアケーブの場所はパラオの中でも人のたくさん住んでいる島に近いところにあるのは知っていたが、正確にどこのあるかはよく知らなかったのだが、たまたま今回選んだダイビングサービスのクルーズコントロールの船着場のすぐ向かい側というか本当に目と鼻の先にある。他のサービスなら、そこまで目の前というわけではなかったのだが。

それで2本潜って帰ってきて、一旦船をつけて空タンクを降ろしたりしてから、あらためてすぐそこまで船を出して、ダイビング開始。ところが、前の2本のダイブであまりビデオのバッテリが減っていなかったので、つい横着してバッテリを替えずに入ったら、洞窟に入って最初の空洞に浮上する前のところでバッテリ切れになってしまった。入り口付近は結構濁っていたので、結局何が写っているかよくわからない映像しか撮れなかった。むしろ、撮影用のビデオライトはその前のブルーホールでも結構点灯させていたので、洞窟内ずっと点灯させ続けないといけないシャンデリアケーブで残り大丈夫かと心配していたが、こちらは全然大丈夫だった。

そんなわけで、ビデオ一式はライトだけを使って、あとはめずらしく自分の目で見て脳裏に焼き付けるだけのダイビングを楽しんだ。水没鍾乳洞ということでは、以前にメキシコのセノーテを堪能しているので、何もわざわざこちらでも、という気もしないでもなかったが、やはりこちらはこちらで感じが違う。ビデオに撮れなくてここに映像を載せられないのは残念だ。パラオも全体的にサンゴ由来の石灰岩の浸食されてできた地形なので、他にも同じようなところがあってもよさそうなものだが、こういうところは他にひとつも発見されていないそう。

さて、シャンデリアケーブの話ばっかりになってしまったが、下にシャンデリアケーブ以外の今回撮影したビデオと、ビデオからキャプチャした静止画を貼っておこう。

Still0518_00000 Still0518_00001 Still0518_00004 Still0518_00005Still0518_00006 Still0518_00007 Still0518_00008 Still0518_00010 Still0518_00011 Still0518_00012 Still0518_00013 Still0518_00015 Still0518_00017 Still0518_00018 Still0518_00019 Still0518_00020 Still0519_00000 Still0519_00001 Still0519_00002 Still0519_00003 Still0519_00006 Still0519_00007 Still0519_00008 Still0519_00009 Still0519_00010 Still0519_00012 Still0519_00013 Still0519_00014 Still0519_00015 Still0519_00016 Still0519_00017 Still0519_00018 Still0519_00019 Still0519_00020 Still0519_00023 Still0519_00024 Still0519_00025 Still0519_00026 Still0519_00027 Still0519_00028 Still0519_00029 Still0519_00030Still0519_00031

広告
  1. パラオの星空 | 世事不可强求

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。