プラレア巡り(2) ギャラクシティまるちたいけんドーム

川崎の次に訪れたプラレアリウムは、足立区にあるギャラクシティまるちたいけんドーム。というのも、これ以外に東京付近にあるプラレアリウムは、年に2日間しか公開されないところと、キャパが少なく全抽選制のところだけ。

そんなわけで手近ですぐに行けるところからつぶしていくことにして、都内とは言っても私には普段あまりなじみのない足立区に向かった。ここの「レア」ポイントは、寝そべって見られる桟敷席があること。ここはかなり角度のきつい傾斜型のドームだが、全デジタル式の投影機だけなのでドーム中央に投影機がない。いや、昔はあったようでそのための場所が設けられていた跡が残っているが、その恐らく惑星投影機の設置場所になっていたと思われる場所が、そのまま椅子が設置されずに桟敷席になっている。そこ以外にも、ドームの端寄りの方にも桟敷席があった。

とはいっても、行った時はそれほど混んでなくて、後ろの方の席が見やすいですよと案内される中、いい大人がひとりで桟敷席に寝転がるのもはずかしいので、案内通り、後ろの方の席で見させてもらった。

ギャラクシティまるちたいけんドーム桟敷席

  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。