プラレア巡り(5) プネターリアム銀河座

プラレア巡り、関東の最後は、プラネターリアム銀河座。「レア」ポイントは、PENTAX 0号機、お寺の中にある、ということだが、一般向けの投影は月に2回、そんなに大きなドームではないので収容人数は1回に22人で、キャパに対して希望者多数のため全回予約制で抽選になるという狭き門なところもレアだ。しかし、メディアで紹介されたりすることも多いので、知名度はかなり高いと思う。

ここは、プラレアに選ばれる前に一度行ったことはあったが、プラレア巡りとしては、期間内に改めて行き直さないといけない。ここに行くには何はともあれ抽選に当たって予約ができなければ話は始まらない。前回は何度も申し込んでは抽選に落ちた後に、やっと当たって申し込めた感じだったが、今回はガイドブックに書かれていたように申し込み時の備考欄に「プラレア巡り」と書いておいたせいかどうかわからないが、一発で当選した。1回の申し込みで2名まで申し込めるので、とりあえず2名で申し込んでおいて、当選したとわかってから星空案内人仲間のうちで、ガドブックを保存用と使用用と2冊買うというほど気合が入ってそうなUさんを誘って一緒に行った。

Uさんと現地待ち合わせで行ってみると、先に到着していたUさん、やはり早目に到着して待っていた別の人と一緒にいる。その人、Rさんは、私のことを見て、前に宇宙かふぇで会ったことがあるという。そういえば顔に見覚えがあるが、宇宙かふぇではたくさんの人と会っているので、一度きりしか会っていない人のことをすぐに詳しく思い出せるほどでもない。後でtwitterやっているかきいたら、前から私のことを一方的にフォローしていると。どうもそのときは、先方は鍵アカだったのでフォロー返ししていなかったようだ。先般のMさんではないが、Rさんも大阪からはるばるやってきているということで、そういえば宇宙かふぇで会ったときも、やはりその後大阪に帰る深夜バスが云々と言っていたのを思い出した。しかし、たまたまRさんが宇宙かふぇに来た時も、銀河座にきたときも居合わせるとは奇遇というか、世の中狭いというか。

ここの様子は他でも紹介されているだろうから、一般的なことはあまり詳しく書くこともないので、プラレア巡りに関することを少し書いておくことにする。プラレア巡りのガイドブックには、各プラネタリウムに行ったらその入場券の半券などを行った証拠に貼り付けるスペースが用意されている。また、スタンプのようなものが用意されているところには、そのスタンプを押すためのスペースもある。銀河座はその両方が用意されているのだが、実は入場券のようなものはない。そのスペースには「施設のカードを貼る」と書いてある。

私は2回目だからか、入場時に、前回はなかった、券面が銀色のリライタブルなポイントカードのようなものをくれて、このポイントが貯まるとどんな特典があるのかよくわからないのだが、まあともかくいただいておいた。ガイドブックの「カードを貼る」っていうところには何を貼ればいいのかと尋ねたら、そのポイントカードを貼るのだという。これ、貼り付けちゃったら使えなくなるので、万が一コンプして提出するときは、一緒に持っていく感じでいいのだろうか。まあ、貼って剥がせるタイプの仮止め両面テープで貼っておくことにするが (実は他のところの入場券もそうしているのだが)。

銀河座カード

スタンプの方は、よく観光地にある施設のようなところに置いてあるスタンプみたいなものが用意されているのかと思ったらそうではなく、住職のサインと銀河座の印鑑が押されていた。そういえば、私はカードをもらったけれども、同伴者として初めて参加したUさんの方は何ももらっていなかったように思う。まあ、サインと印鑑はもらってたから証拠はあるが。

ここではあまり写真を撮っていないので、ほぼ写真なし。

猫の絵

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。