移動式プラネタリウムで八重山の空

プラレアリウム巡り関東地方編は前の記事で終了だが、引き続きもうひとつプラネタリウムネタを。

先の土日に、東京駅近くの丸の内オアゾ1階の◯◯広場(おおひろば)で、「日本最南端の八重山諸島を体験しよう!スペシャル2DAYS」という、八重山諸島の観光のプロモーションのイベントが行われていた。ここで目玉が、コニカミノルタの協賛による移動式プラネタリウムでの「星の島に、願いをこめて 美ら海に輝く南十字星」という番組の上映。

私は、2日目の終わり近くに訪れたが、移動式プラネタリウムゆえ、1回の収容人数が22人とあまり多くなく、各回1時間前に整理券配布開始とのことだったので、狙った回の整理券配布開始時刻の前に余裕をもって着くようにしたら、実はまだ前の回の整理券が結構余っている状態で、予定よりひとつ早い回を見ることができた。ビジネス街の商業施設なので、土日にはそれほど人が来ないのかもしれない。

丸の内オアゾ

移動式ドーム

ここで使われていたドームは、移動式といっても、よくある中に風を送り込んで全体をふくらませる式のエアドームではなく、非常に厚いボール紙のような素材でジオデジックドームの骨組みを作り、外側を透明なフィルムで覆って、内側には半球状に縫い合わせたスクリーンを置いて、スクリーンと外側との間の空気を抜くことによって形状を保っているもののようだった。半球部の下の壁も、同じような素材の板でできていた。全体にしっかりしたつくりで、ドーム内部は空調も効いており非常に快適だった。ドーム内はじゅうたんが敷いてあり、靴を脱いで中に入る。私は中央寄りに陣取って、上映中は床に寝転がって見上げていた。

上映されていた番組は、まさに八重山のプロモーションのために作られたような内容だが、これは1年ほど前に、一般のプラネタリウム館で上映するのに作られた番組で、実は私はそのときに、海中映像もあるということで興味を持って、サンシャシンシティにあるプラネタリウム満天に見に行っていた。しかし、そのときの感想はというと、あまりぱっとしなかった。南国の鮮やかな風景や海中映像などが全天映像で繰り広げられるのだが、これがどうも実際にスクリーンに映し出される映像は、プロジェクターとドームの性能のせいか、薄暗くコントラストのないしらっとした見栄えで、全然感じが出ていないように感じた。出だしからそう思ってしまってあまり印象がよくなかったからかもしれないが、内容にもあまり感銘を受けたような記憶がない。

ところがである、今回、出てくる映像は前に見覚えのある同じものなのだが、ドームが小さくてプロジェクタの性能がいいのか、非常に鮮やかで美しかった。使われていたのは、Media Globe Σという最新の全天周プロジェクタ。

Media Globe Σ

そして、単に映像の美しさだけでなく、内容自体の方も、もうこれを見たらぜひ八重山に行って星を見たくなる、星マニアでない人にもぜひ見たほうがいいよとお勧めしたくなるような内容と感じた。初日に行ってたら、翌日ぜひ行った方がいいと宣伝してまわっていたところだと思う。さて、この前回との違いはの理由は、果たして今回の番組がこのイベント用に特別に編集しなおしたりして内容が違っているのか、それとも私自身が、星空案内人の講座を受けてものの見方が変わってきたとか、最近パラオで南十字星を見てきたことで感じ方が違ったからなのか、あるいは映像の美しさだけでそんなに印象が変わるものなのだろうか。風景映像以外では見覚えのないシーンもあったが、これは前回見ているときに単に気を失っていただけ (笑) なのか、今回編集が違うせいなのかよくわからない。それで、ちょっと検索してみると、去年の秋に石垣島で移動プラネタリウムで上映するために「リニューアル」(再編集?) したものらしいということはわかった。(「八重山の星空を紹介 移動プラネタリウム」―八重山毎日新聞)

以前に見た時はあまりいい印象がなかったと書いたが、番組で使われていた曲は前回も結構耳に残っていた。HYの「帰る場所」という曲で、HYというバンド名は全然聞き覚えがなかったが、数年前のNHKの朝ドラ「純と愛」の主題歌に使われていたのがこのバンドの曲だったということだ。

ともあれ、これはとても素敵なプラネタリウムだった。終わった後にすぐ近くにいた親子連れの子供がすごく上機嫌だったのも印象的だった。たった2日間だけだったというのはもったいない。ビジネス街なのだから、平日の夜も含めた期間でやればよかったのにと思った。移動式なので、ぜひこれからもあちこちで開催されるといいと思う。

あ、ひとつ残念なことといえば、南十字星を見ようという内容なのに、この時期に宣伝して1~2ヶ月後に行くと、ちょうど南十字星の季節は終わってしまっている点。夏休みシーズンの旅行を狙ってのイベントだから仕方ないのかなー。番組の中では南十字星が見られるのは12月から6月までの間といちおうちゃんと言っていたけれども。

最後に、石垣島ご当地キャラのぱいーぐる。

ぱいーぐる

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。