ISSの日面通過 (その3)

ISS Solar TransitISSの日面通過 2015/10/18 12:44 Canon EOS 60D, Celestron NexStar 5SE (D125mm f1250mm F10) 直接焦点, ISO400, 1/2000sec×5コマを比較暗合成, トリミング

10月18日にはこれまでで3度目のISSの日面通過の撮影をした。前回と同様に望遠鏡+一眼レフの組み合わせでの静止画と、ビデオカメラ+テレコンバータでの動画を撮るつもりで、ビデオカメラ用にはポラリエと微動雲台まで持って行ったのに、三脚を持って行き忘れるという失敗をして撮影できず、静止画のみとなった。

前回は撮影時に雲がかかっていたためかなり露出アンダーになったものを無理に明るくして見せていたので鮮明さに欠けるようだったのに対して、今回は事前の雲行きにはやきもきさせられたもののISS通過時には雲はかかっておらず、クリアに撮影できたかと思いきや、さほど前回と違わない気がする。

前回は夏至近くの南中近く、今回は秋分の日もだいぶ過ぎた時期のやはり南中近くの太陽の位置を通過ということで、今回の方が太陽の位置が低くて、すなわちISSとの距離が遠くてその分小さく見えるということで、その分解像度が落ちてはっきり見えないということかもしれない。とはいえ、今回のコマの中には片側の太陽電池パネルのすき間がはっきりわかるくらいに写っているものもある。

今までになかったことだが、今回は観測可能地の駅前でひとりで望遠鏡をセットアップしていると、通りがかりのおじさんに何を撮っているのかと話しかけられた。こんなときのために、Nexus 7 に過去に撮った写真を入れて持ち歩いているので、そういうものを見せながら、こんな写真を撮るんですと説明すると、おもしろがってくれた。結構人通りの多いところでも、皆知らんぷりをして通り過ぎられるよりは、こうやって話しかけられるとやはりうれしい。それでいて邪魔をしないように気を使ってくれつつ、結果は待たずに去っていった。

ついでに、その日の夜に撮影した比較明星景。

D51
D51 2015/10/18 21:23~22:31 Canon EOS 60D, SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM (20mm F4), ISO400, 6sec×604, KikuchiMagick, Photoshop 7.0

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。