プラレア巡り(22) 北九州市立児童文化科学館

一昨年から続けているプラレアリウム巡り。もう2週間ほど過ぎてしまったが、年明け後、成人の日の三連休のうち2日間を使って、北九州と宇部に行ってきた。これまで九州方面は丸々残したままだったが、ようやく手がつけられた。しかし、この付近はそれぞれの館が離れていることと、そもそも自宅からの距離が遠いこともあって、現地に到着してから1日に2館回って日帰りで戻ってくるということはなかなか難しい。どうしても1日1館ということになってしまう。

まずは、北九州市立児童文化科学館だが、その前にちょっと寄り道。北九州に行くには北九州空港でもいいのだが、福岡空港の方が便数もあって便の選択肢も多い。ついでに博多にも寄れるということで、福岡空港に降りて、電車で黒崎まで向かうことにした。

たまたまのことだが、こちらにプラレア巡りに行こうとした少し前に、ネットで博多の住吉神社に星柄のお守り、「星守」というのがあることを知ったので、博多駅からすぐ近くなので初詣がてらお参りして入手してきた。

星守 星守

さて、博多から鹿児島本線の快速で1時間弱で黒崎駅。駅からはそんなに近いとは言えないが、歩いて20分ほどなので歩いて行く。科学館は公園の敷地の中にあるが、駅からやってくると公園は高台になっていて、最後に結構坂を登らないといけない。科学館の向かいには、蒸気機関車が展示してあったりする。結構あちこち錆びていたりするが、運転台の中に入ることもできる。

D51244 D51244

科学館の建物の外観はこちら。プラネタリウムのドーム以外に、望遠鏡のドームと、ここにも藤橋城の天文台にあったのと似たような渾天儀的なもの (簡天儀?) が見える。

北九州市立児童文化科学館 北九州市立児童文化科学館

館内に入って、少し古めかしい展示を眺めていると、じきに上映時間。ドームまでは、1会から2階に階段を上がって、また先に進んだ奥の階段を上がる。

ここのプラレアポイントは、現役のプラネタリウム投影機ではなくて、引退して展示してある古い投影機なのだが、入り口からプラネタリウムドームに入るまでに目に入らず、一体どこにあるのかと思いながら、とりあえず現役機での投影を見る。前半が当日の星空の生解説、後半が全天映像というタイプ。解説の音声がドームに反響してかなりエコーがかかって聞こえる感じだった。現役投影機は五藤のG192osiというモリソン型。恒星球のカバーがのっぺりしている。写真ではよくわからないが、小さい補助投影機が解説台の縁にずらりと並んで配置されていたのはちょっと珍しい感じがした。立体映像投影用と思われる2台並んだプロジェクターが設置されていたが、今回の全天映像では、これではなく解説台の後ろにある別の単一のプロジェクターが使われていた。

北九州市立児童文化科学館

投影が終わって、2階の展示室に戻る。一番目を引くのは巨大な太陽系運行機。床から一段高くなったところに木星までの軌道を惑星がおそらくリアルタイムで運行している。細かく惑星の位置の札がついていたりする。火星の軌道までは実比率のようだが、木星だけは圧縮して入れてあるようだ。

惑星運行機惑星運行機

土星より外、冥王星まで含めた軌道は天井からぶらさがっている。

惑星運行機

ここでは録音されたナレーションで、太陽系についての結構しっかりした説明が延々スピーカーから流れていた。

指導用の大きなサイズの星座早見盤。渡辺教具製作所のものだ。Webに載っているものと見た目は全く同じようだが、そこに書かれている直径350mmよりずっと大きいものだった。

大型星座早見盤

天文ではないが、コンピュータに用いられた回路素子の移り変り。普通ならリレー、真空管の後は、トランジスタ、IC、LSIと行くところだが、IBMのモジュール回路のテクロノジーの細かい変遷が実物の展示で示されていて驚いた。

回路素子の移り変り回路素子の移り変り回路素子の移り変り

回路素子の移り変り回路素子の移り変り回路素子の移り変り

「ニューメディア (もはや死語?) コーナー」と銘打たれたところには、往年のパソコン、富士通FM TOWNS IIが置かれていたのにも驚いた。並んでいたパソコンは、人がいなくて全て電源が入っていなかったが、電源スイッチの場所が示してあるので、使う人は自分で電源を入れよということなのだろうと、電源を入れてみたところ、しっかり動作していた。

ニューメディアコーナーFM TOWNS II

さて、いよいよプラレアのご本尊。五藤光学のL-2型の北半分。入り口からフラネタリウムドームに向かう動線からは振り向いた方向の場所に置いてあるので目に入らなかったのだった。透明ケースの中に収められている。

L-2型

img_8445L-2型

L-2型

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。