はじめてのNexStar 5SE (その5)

NexStar 5SE 付属品

付属品

私が買ったときは、望遠鏡に直接必要なアイピース、天頂プリズム、ファインダーの他に、上の写真のような付属品がついてきた。上から、

  • PC接続ケーブル
  • カメラシャッターケーブル (サポート対象外)
  • 水準器
  • スパナ

である。ところが、最近購入した人の話だと、2種類のケーブルはなくて、水準器とスパナしかついてこないらしい。とはいえ、PC接続ケーブルはパソコンを接続したい場合以外必要ないし、カメラシャッターケーブルはまるで使うことはなさそうなものなので、それほど気にすることもない。

PC接続ケーブル

PC接続ケーブルは、パソコンを接続して望遠鏡の制御をしたい人には必要なものだが、そこまでしない、望遠鏡単体で使うという人には必要ない。必要な場合はオプションで3千円ほどで売られている。モジュラープラグとDSUBコネクタがつながっているだけなので、結線情報はネットで探せばみつかるから、自作のできる人はもっと安く作ることが出来る。

いちおうどう使うか説明しておくと、モジュラープラグの側はハンドコントローラの底の部分にあるモジュラージャックに接続する。架台の台座にもモジュラージャックがあるが、そちらに接続するのではないので、間違えないように。ジャックがコントローラの底にあるので、コントローラを架台にセットした状態では接続できない。一旦ケーブルを接続したら、その状態で架台にセットすることはできなくはないが、ケーブルがぎゅっとはさまってしまって、あまりよろしくなさそうだ。かといって、外しておくと、コントローラが架台とつながっているカールコードは上の方から生えていて、下からはこのケーブルが伸びて、なんだか宙ぶらりんになってしまい、どうに落ち着かない状態になる。一体どうしてこんな作りなのか。

DSUBコネクタはパソコン側だが、今時、旧来のシルアルポートのあるパソコンは絶滅しているので、一般的なパソコンに接続するためには、これをUSBに変換するアダプタが必要になる。セレストロンからもオプションで売られているが、これは普通にパソコンショップ等で売られているシリアルUSBアダプタを買えばよい。

パソコンを使っての制御の方法は、「はじめての」の範囲外と思われるのでここでは触れないことにする。

カメラシャッターケーブル

次にカメラシャッターケーブルだが、これは私が購入したときについてきたマニュアルにも「サポート外」と書かれていたくらいで、まるで必要ない。NexStar SEには、何ヶ所か設定した方向に順番に望遠鏡を自動的に向けてカメラのシャッターを切っては次に進む、ということのできる機能があって、そのときにカメラのレリーズを接続するためのケーブルがこれである。これは台座のカメラの絵のあるモジュラージャックに接続する。相手側はミニプラグだが、それとカメラのレリーズ端子を接続するケーブルを用意する必要がある。しかし、どのみちそんな機能を使うことはなさそうなので、付属品としてついてこなくても全く困らない。

ちなみに、架台にはもうひとつAUXと書かれたモジュラージャックがあるが、ここにはオプションのGPSユニットやWi-Fiアダプタを接続するらしいが、これもあまり使うことはなさそうだ。

水準器

まるでオモチャのような小さい水準器がついてくる。場合によっては、三脚の水平を正確に合わせることは重要だが、この水準器ではたいして精度も出そうにないし、それほど役に立たなさそうだ。私は、必要なときには、iPhoneを架台の台座部分の中央のロゴのところに平らに置いて、内蔵のコンパスアプリの画面を横にスワイプして出て来る水準器の機能を使っている。

惑星アライメントや、ワンスター アライメントをするときには、三脚の水平を取ることは重要だ。そもそも天球上の1点を決めただけでは、架台がどの向きにいるかは確定できない。架台が水平になっていることを前提としてはじめて向きが決定できる。なので、三脚の水平がいかに正確に取れているかが、追尾や自動導入の精度に直接影響する。

一方、2点あれば原理的には架台の向きは確定できるし、スカイアライメントのように3点を使えば、誤差も少なく出来る。この場合は架台がどう傾いているかまでわかるはずなわけなので、架台が正確に水平でなくともその傾きも計算に入れて正しい向きに望遠鏡を向けてくれるはずなので、三脚の水平に関してはあまり気を使わなくてもいいのだと思う。とはいっても、もちろん、あまり傾いた状態での設置は架台の安定上もよくないだろうから、傾斜のあるのがわかっている地面に設置する際には、目分量でもいいからだいたい水平になるようにはした方がいい。

スパナ

三脚の脚を留めているボルト・ナットを回すのに使うのだろうが、まあ普段から必要になるものではない。実は先日三脚の脚を修理したときがまさに必要な場面だったのだが、PC接続ケーブル以外の購入時についてきたが使わないこれらの付属品はどこにしまっておいたかよく思い出せずに、そのときの作業には普通に手持ちのモンキースパナを使った。最初の写真は、この記事に載せるために家の中を探し回ってやっと見つけ出したもの。

 

広告
  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。