2007年8月 のアーカイブ

我就喜欢

気付いてみると多忙にまかせて1ヶ月以上も何も書いていなかったので、ちょっとでも何か書いておこう。

“我就喜欢”は、マクドナルドの世界共通のキャッチコピー“i’m lovin’ it”の中国語バージョンである。飲み物のカップなんかに他にもかなり多くの違う国の言葉で書かれていて、アラビア語だとか、他にも何語かよく知らない見慣れない文字の言葉とこもあるくらいだが、なぜか日本語とハングルが見当たらなかった。日本のだから自国語がないのかと思ったが、中国でみかけたものも同じように“我就喜欢”とは書いてあるのに日本語はなかった。

で、よく考えてみると、そもそもこのキャッチコピーの日本語訳というのが存在しないのである。日本のCMでは英語そのままで“i’m lovin’ itとやっていたはずだ。元の英語のニュアンスを日本語には翻訳しにくいのか。しかし他の言語でだって、系統の違う言語なら事情は似たようなものだろう。

アイスクリームのハーゲンダッツの英語のつづりは、Häagen-Dazsだが、aにウムラウト (点が2つ) がついているのは、本来ウムラウトを使う言語から来た名前だからではなく、そもそも造語の名前で、ヨーロッパの雰囲気を出すためにウムラウトをつけたということらしい。中国語では哈根达斯”だが、ロゴではよく見ると“”の字の上に点が2つついている。漢字でそんなことすることないと思うのだが、そうなっている。

じゃあ、日本語ではどうか。ハーゲンダッツに点が2つついているのは見たことがないし、点を2つつけるとバーゲンダッツになってしまうじゃないかと思ったが、よく考えてみると、これもやはりそもそもハーゲンダッツという名前を日本語 (カタカナ) ではロゴとしては一切使っていないようである。これも、カタカナにしてしまうとイメージが損なわれてしまうからというような理由だろうか。

広告

コメントする