2009年5月 のアーカイブ

Parallel Kingdom バージョンアップ

先月から続けているこのゲーム、何が大変といって、しょっちゅうアプリが落ちるのであった。本当に頻繁に落ちて、単にアプリ単独で死ぬだけでなく、OSごとハングアップしてしまうこともしばしば。また、通信が途中で途切れて反応しなくなり、ローカルで動いている部分だけ動いているように見えて、サーバーに反映されないといけない部分に反応がなくなることもよくあった。特に、ゲーム中にスリープに落ちて戻ると、たいていそうなってしまっていた。あとは、落ちることと関連があるのかもしれないが、電池消費が以上に多い。あっという間に電池がなくなってしまうので、たまにしか出番のなかった外付けの予備バッテリが大活躍である。電池消費が多いので本体の発熱も多い。ゲームをしばらく続けていると、本体がカイロのようになる。

さて、そのゲームクライアントアプリがやっとバージョンアップして、ハングアップ問題が相当改善された。まだ完全にハングしないというわけではないが、これまでとは雲泥の差である。代償として、キャラの動きにあわせた自動スクロールがなくなったり、反応が少し鈍くなったりしているが、頻繁に落ちるよりはいいだろう。裏ワザに使われていたバグの修正も行われている。残念ながら、電池の減りはあまり改善されていなさそうだ。

さて、このゲーム、領地がまわりが埋まって広げられなくなったらやめようと思っていたが、前の記事で書いたように、道がひらけてしまったので、その後も続けてしまっている。その開けた未開の地も、いつまでも広大なフロンティアではなく、また遠くからやってきたプレーヤにぐるりと押さえられたりして、進み先は限られているが、まだ進み先はある。とはいうものの、進攻先はどんどん遠くなっていくので大変である。しかし、同時期に進出しようとしている相手がいるときは抑えられてしまわないようにと先を争わなくてはいけなかったが、今はそういう状態がなくなって落ち着いてきている。

一方、もうすっかり埋まっている市街地の中でも、それも鉄道の乗換駅付近などでもたまに隙間があいていることがあるので、そういうところを確保した上で、家をつらねて自領域と行き来できるようにしたりしたが、そういう場所は結構攻撃を受けやすい。最初のうちは、多少郊外なせいか、まわりが結構埋まっている状態といってもほとんど攻撃を受けることがなかったが、さすがにそういう場所ではそうはいかない。定期的に修理に行く必要がある。それとは別に、田舎方面に領域を伸ばす際に互いに塞ぎ合ってしまっている相手からも攻撃を受ける。

しかし、このゲーム、とにかく時間を必要とする一方、iPhoneを持っていればどごてもできるので、とにかく空き時間にはこればっかりやっていることになる。いい加減生活に支障をきたす気がするので、どこかでキリをつけて終りにしたいところだが、いまだに続けている…

広告

コメントする

王心凌来日公演実現に向けての署名

先日、ここの「あしあと」に、王心凌来日公演実現に向けての署名についてのメッセージをいただいた。せっかくなので、私も協力させてもらった。

ここでも王心凌のことはときどき取り上げているので、検索でそれをみつけてやってきた人の目に止まることもあるかと思い、ここにも転載させていただこう。

携帯からは

パソコンからは

blogはこちら

コメントする

クォーターパウンダー・「チーズ」

先日、例によってマクドナルドでクォーターパウンダーを食したときのこと。店員が新米だったのだが、「クォーターパウンダーのセット下さい」と言うと怪訝な顔をしている。クォーターパウンダーには肉が1枚のクォーターパウンダーと、2枚のダブルクォーターパウンダーがあるので、はっきり言わないと間違える可能性がある。ところで、正しい名前は、それぞれクォーターパウンダー・チーズとダブルクォーターパウンダー・チーズという。今のメニューではチーズのないクォーターパウンダーはないから、わざわざ名前にチーズと付ける必要はないようにも思うのだが、正しい名前がそれで、私はそれを省略して言ったので、件の新米店員は正しい商品名とマッチングができなかったのだろう。

もともとは、チーズありのクォーターパウンダーとなしのものがあって、英語の名前は、Quarter Pounder と Quarter Pounder with Cheese という表現になっている。英語でwithなんとかというから「チーズ付き」は後ろについているのだが、カタカナで外来語としての日本語にしてしまって、withも取ってしまったら、後ろに「・チーズ」と付けるのはなんともおかしい気がする。カタカナにしたときにwithまでカタカナにすると煩雑だから取ったのだろうが、withを取ってしまうと英語の文法としてもおかしくなるし、日本語の文法としてもおかしい。Withを取るのなら、英語の文法としてもおかしくなく、日本語としても修飾関係がわかりやすい、チーズクォーターパウンダーとすべきと思うのだが、どうだろうか。ダブルバーガーの場合はそうなっている。

コメントする